火曜日, 1月 10, 2006

サマーの絵


サマーが学校の美術の時間に描いた絵です。課題は抽象的と具象的に描くことだそうです。今日はカーペットクリーニングをしました。この家は家中に白っぽいカーペットが敷いてあります。入居したときに洗ったばかりですが、引越しの荷物を入れる時やヒーターの修理の人が土足で家を歩き回ってくれたし、冬休み中に子供がジュースをこぼしたりして汚れが目立ってきていました。でもこちらの習慣では靴のまま上がる人も多いです。やっぱり白いカーペットが悪いのだと思います。車に付いた大きなホースで洗って、水分は強力なバキュームで吸い取るので見違えるようにきれいになってすっきりしました。でも前の家のハードウッドの床がよかったねとロビンと話しています。洗面所にまできっちりカーペットが敷き詰めてあります。砂漠のように乾燥しているから大丈夫なのでしょうか?

1 Comments:

At 6:18 午前, Blogger edo said...

なかなかの出来ですね。早くから絵に接しているというのは良いものです。日本ではこのような抽象画の授業は聞いた事がありませんねえ。

 

コメントを投稿

<< Home