水曜日, 1月 11, 2006

Red Hat Society (赤帽子の会)

今日はロビンの同僚の奥さんのリズと青空マーケットに行きました。農家の人が新鮮な野菜や果物を安い値段で売っています。五條でもまだやっているのでしょうか。私はパセリの苗、蕪や無農薬の苺など買いました。作っている人の顔が見れるのはいいです。苺は小粒ですがしっかりした味でした。今がシーズンだそうです。日本のきゅうりは一本100円以上したので手が出ませんでした。今はハウスで作っているから高いそうです。

写真は昼ご飯に寄ったレストランに来ていたグループでRed Hat Society (赤帽子の会)というらしいです。とても華やかに人目を引きます。資格は50歳以上で人生を楽しみたいご婦人だそうです。私は日本から来て初めて見たので写真を撮らせてくださいと聞いたらにこやかにOKされました。リズによるとアメリカでは有名で会員も多いらしいです。制服ではなくてよくみたらみんな違う帽子と服でした。さすが陽気なアメリカらしい老後だと思いました。

2 Comments:

At 7:11 午前, Blogger edo said...

なんとアメリカでは年寄りがLinuxを使って集まりの連絡を取り合っているのか?

 
At 1:38 午後, Blogger yuriko said...

ふふふ、お兄ちゃん、冗談でしょう?

 

コメントを投稿

<< Home