金曜日, 2月 03, 2006

リズの絵



リズはロビンの同僚の奥さんで、彼らも私たちと同じ時期にテキサスからここに引っ越してきました。一年前に買ったテキサスの家の内装を自分で全部やって、それが終わったばかりだったので、後ろ髪を引かれる気分の引越しだったようです。ここでいいのは気候だけ、とぶつぶつ言っています。それに画家なので自分のアトリエの準備も大変なようです。先週は絵を乾かす棚を作っていると言っていました。絵はインターネットのオークションサイト(e Bay)で売っています。私は彼女の静物画がいいなあと思います。今、インターネットで風景画のレッスンを受けているそうです。とても明るく、冗談の好きな人です。リズのサイトは横のリンクにあります。

2 Comments:

At 7:26 午後, Blogger toshie said...

これ、洋梨やろ。さすが画家、光と影の感じ、デッサンが確か。色あいといい、心落ち着く感じです。前衛画と違い、わかりやすいです。こんなんを書けたらええなあ、勉強したんだとおもいます。リンクをたたいたけどダメ、。帰ったらみてもらいましす。

 
At 7:34 午後, Blogger toshie said...

節分には鬼の目つきのために、ひいらぎの枝と鰯の頭を表と裏のつけました、可愛い枡とかわいい鬼の面があるんですね。今日は立春、山に雪、ちらちらして温度は1度。この間は10度おったのに。春は名のみ・・・です。

 

コメントを投稿

<< Home