土曜日, 5月 06, 2006

苺ミルク

去年日本に帰った時、荒家の新宅のおばちゃんに作ってもらったという、苺ミルクをサマーが作って飲んでいます。とても印象深かったらしい。今、苺のシーズンなのかちょっと値段が安く、甘いような気がします。でもシーズンは一年に何回かあるようですが。私が最近凝っていて、昼ごはんによく作るのが、素麺です。暖かくなってきて冷たい素麺がおいしいです。青葱とおろし生姜と刻み海苔、鰹節をのせてぶっ掛けにします。調理時間10分でとてもおいしいです。きんぴらゴボウ、牛肉の甘辛煮、紅生姜に薄焼き卵を散らして、牛丼風にしたのもなかなかいいです。雑魚をたくさんかったので、じゃこ山椒を作りたいのですが、サンディエゴで実山椒が見つかるかどうか?生姜で佃煮を作りましたが、今ひとつでした。昨日はスカイたちの友達の両親と、歩いて5分のところにある寿司屋に行きました。やはりカナダより恵まれています。

1 Comments:

At 12:39 午前, Blogger toshie said...

苺は色が赤黒いですね。このごろ百合子はなんやかや、よう作るんですね、牛丼はお父さんが見たらよだれをこぼしそう。おいしそうです、私もつくります。肉の甘辛煮に生姜を入れたら、一段とおいしい、。ロビンも食べますよね。五條がまだ素麺を食べる気がしません、1日中、雨、野菜苗が根付くのの丁度良かった、

 

コメントを投稿

<< Home