火曜日, 3月 21, 2006

引越しのシーズン

3月はここサンディエゴでも引越しのシーズンです。企業の駐在の家族などは1,2年で移動もあるようで大変です。サンディエゴの日本人向けの生活情報のインターネットのサイトに処分していくものを安く売リ出しています。家は先週、中古の自転車を約2千円でかいました。確かにちょっと古いけどロビンがサラでかったのと同じメーカー。、彼のはン万円しました。ロックや車に付ける装具までくれました。ちょっと小型なので子供たちにちょうどいいです。それから土鍋のセット、でも結局は台所で作ってできたのを持ってきました。それに水炊きはロビンにはちょっとあっさりし過ぎのようです。私はポン酢、大根おろし、刻みねぎの取り合わせが大好きですが。今週末も来てすぐに知り合った人の友達の家でガレージセールがあります。ガレージセールでは細かいものを処分するのだと思います。引越しはお金のかかるし大変ですが、こうやって安く手に入れる機会も多く助かります。

1 Comments:

At 10:48 午後, Blogger toshie said...

ガレージセールは守たちも好きでドイツでも服が純のはほとんど、さよさんも軽い、ダウンジャケットをそこで買い、着ていました。セールはおもしろそうです。水炊きはロビンには、あっさろやろなあ。私達はすき焼きより、さいきんは好きです。もう白菜ははよに終わったし、わけぎのぬた、酢味噌和え、とか、ブロッコリが花が咲きかけて、きたので、毎日、りんごと酢、少しのマヨネーズ、ゴマと混ぜて、たべます。お父さんは」まあまあ食べます、では又、シトシト雨

 

コメントを投稿

<< Home