火曜日, 3月 21, 2006

WBC日本チーム優勝バンザイ!

私たちの子供のころは何と言っても野球がまだ全盛の時代で王貞治といえば一本足打法のホームラン王でしたね。王さんはまだまだ現役の監督ですごい人ですね。何か日本人と中国人の美点を全て備えた人のような感じです。イチローは今までそんなに関心なかったけど、やっぱりすごい才能あるしがんばりもあるなあ、それに他の選手たちもすごかったらしいです。ご近所の日本人の友達はネットでチケット手に入れて行ってきたそうです。その上、練習まで見に行って王監督のサインまでいただいたそうです。ラッキー。決勝戦は準決勝よりも空席があったらしいです。もったいないなあ、いい試合やったのに。私はコンピューターに向かって一人で応援していませた。ロビンは横で迷惑そうな顔していました。日本のいいとこいっぱい見れて、選手の努力が報われてよかった。私は普段はそんなに日本好き好きの愛国主義者ではないけど、やっぱり日本ががんばってそれが世界に認められるととても嬉しいです。日本人であることを誇りに思えるというのはいいことだと思います。

1 Comments:

At 10:36 午後, Blogger toshie said...

朝の新聞では野球のことばかりでした。Tvではロビンの好きなすもうの春場所をそています。モンゴルのひと、横綱な強い、。

 

コメントを投稿

<< Home