月曜日, 4月 10, 2006

双子の友達

昨日の日曜日は双子の友達の家に夕ご飯に行きました。お父さんが料理上手でいつも炭火でお肉を焼いてくれます。友達のクリスチャンは膝の手術をして足の付け根までギブスをしていましたが、近所の男の子入れて数人で外で遊んでいました。子供たちが外でわいわい遊んでいる姿を見るのは少ないのですが、やかましいと苦情を言う人がいます。暖かい目で地域で子供を育てるというのはムラ社会か一昔前のことなのでしょう。学校と家と習い事や塾(ここでは一般的ではないですが)に行くのに、親が車で送迎するのが普通なので子供同士の付き合いも親の目が届いています。これは親にとって犯罪の防止になるから賛成ですが、子供は友達との遊びから色んなことを学ぶので、今の子は社会性を育てる場が少ないと思います。学校のクラスは大学のように一人一人の時間割が違うし、昼休みは30分と短いです。それでも子供たちはたくましく育っていると思います。サマーも時間がかかりましたが、仲良しのグループができたようでよかったです。

1 Comments:

At 11:43 午後, Blogger toshie said...

広い公園に行ったり、楽しい春休みを過ごしていて、よかったです。ここらは子供が少なくなっていますので、前の道を話して、通っているのは見ますが、遊ぶ場所もないし、、。百合子の当たりは広々としてるのでは、。子供の声がするのは、私はええけどなあ。家族で付き合いできて、よかったです、。ユニクロを欲しかったら、送りますよ。

 

コメントを投稿

<< Home