月曜日, 10月 16, 2006

薪ストーブ

ロビンの両親の家の周りには林があって倒れている木がたくさんあるので、昨日サンディの家の薪ストーブ用の薪を取りに行ってきました。これがサンディエゴから帰ってきたフォードです。3時ごろにマイアミを出ましたが、夕ご飯のスパゲッティを呼ばれて帰ってきたので、帰って来たときには暗くなっていたのですが、今朝はあいにく雨が降っています。私は行く必要はなかったけど、サマーはアリアナと遊んでいたし、フリーとスカイは珍しく宿題があって共同作業なので、友達が来ていっしょにマッチ棒のような細い木で橋を作っていました。何の科目か聞くの忘れたけど、多分理科でしょう。シンバはいつ行っても嬉しそうに尻尾振るけど、誰が来ても尻尾振るのでまあ、吼える犬よりはいいと思います。

ロビン、サンディ、ロビンのお父さんが薪を運んで、私とロビンのお母さんとシンバはミニハイクをしました。家に帰ってきたら、サマーはハロウィーンのパンプキン(ジャックランタンといいます)をつくっていました。写真はサマーのブログに載せるそうです。お母ちゃん、お兄ちゃんのブログ見れないの不思議です。
エドの忙しい日々
上をクリックしてみてください。

1 Comments:

At 3:49 午前, Blogger toshie said...

薪ストーブは赤い火がみえ、部屋はまったりと暖かくなりそうだし、ええみたい。煙は全部エントツにいくのかしら。部屋にただようことはないのですか?煮込み調理ができますか。デブエル家は仲が良くてとてもいいです。

 

コメントを投稿

<< Home