日曜日, 2月 12, 2006

砂のお城

先週から暑くて昼間は25度から27度くらいになりました。お陰でサマーは何年ぶりかで首に汗疹ができました。今日は日曜日、近くのビーチに行ったら今までで一番人が多かったです。みんなはブギーボードという板に乗って遊んだ後、砂の城を作りました。ちょっとスペインのガウディの聖家族教会風でした。満ち潮だったので完成後すぐに崩れてしまいました。私は水が冷たすぎるので持ってきた折り畳みの椅子に座って雑誌を読みました。先週ロビンが朝、自転車通勤でこの海岸を通った時、イルカがサーファーに混じってサーフィンしていたそうです。ロビンやそこにいた人たちは10分くらい止まって見ていたそうです。私もイルカのサーフィン見たいです。

3 Comments:

At 7:45 午後, Blogger toshie said...

海の側は津波に注意。裸で気持ちよさそうです。砂の写真の横の、名前の所を皆、空けてみました、ゴルフのや、サンデエさんの漫画やカーメルさんのや、です。英語文はわかりませんが、。私は山ばかりみていますが、海辺もいいでしようね。心が広々しそうですね。さて新しい、お魚は買えますか?。

 
At 8:55 午前, Blogger yuriko said...

日本のスーパーにいくとお刺身が買えます。まだ買ったことありませんが、多分大丈夫だと思います。寿司屋はいたるところにあって、普通においしいです。この間、塩鯖をフライパン焼きましたが、お隣が近いのでちょっと気を使いました。ロビンでも青魚の匂いに敏感です。

 
At 9:57 午後, Blogger toshie said...

青魚は健康の元、切り身に生だったら、塩、コシヨウをして小麦粉つけて、バターで、ムニエルに。玉葱をいためて、トマト味つけたら、子供達もたべるとおもうよ。いさおさんは好みませんが。さて腕の日焼け、長袖をはおるのが、じゃまくさいとき、古着の袖を切って、上のゴムを入れて、、ここらのおばちゃんはきています。にわの掃除とかに。首が焼けるなあ。すみちゃんの式が土曜日、。のりちゃんは、今度こそ、うまくいくように、とか言ってはいけませんとの、かん口令。当たり前。今も、すみちゃんだけは我が娘に、たまーに、出会っているとのことです。純と同じに生まれました。のりちゃんらじじ、ばばもつらいなあ。早く、又子供ができてくれたら、いいのですが。ではまた

 

コメントを投稿

<< Home